FULFILL OFFICIAL HOME PAGE
ペット保険トップページへ ペット保険って必要なの? ペットの治療費って本当に高いの? ペットの一生について考えてみましょう 資料請求 会社概要 お問い合わせ
ペット保険 TOP
ペット保険の必要性
ペットの治療費
ペットについて
資料請求・無料相談
会社概要
営業活動方針
当社の使命
個人情報の取扱い
採用情報
PET お問い合わせ
フルフィル TOPへ


日本アニマル倶楽部
日本アニマル倶楽部の「プリズムコール」

資料請求はこちら

人間の場合は、病気やケガになったときでも「健康保険制度」があるので、一般的には支払う診療費は全体の一定割合を負担するだけで済みます。しかし、ペットの場合は飼い主が診療費の全額を負担することになります。

ペット
診療報酬基準(治療費) 国が決定 病院の自由裁量
保険の根拠法 国民健康保険法 少額短期保険業者・損害保険会社
(保険業法)
健康保険制度 社保・国保に加入 なし
保険加入率 ほぼ100% 1%未満
監督省庁 厚生労働省 金融庁

突然の病気や事故が、あなたのペットに降りかからないとは言えません。場合によっては、高額な診療費を請求されることだってあり得えます。
ペットの寿命が延び、高齢化が進んでいる昨今、人間同様に痴呆や白内障、がんなどの病気にかかるペットも年々増加しています。長期にわたる治療・入院にかかる費用は膨大なものとなります。それらが家計を圧迫することも考える必要があります。

ペット保険は、我々人間が加入している健康保険に相当する機能を持つものです。ペットが病気になり動物病院へ行った場合にかかる診療費、手術費、入院費に対し給付金を受け取ることができます。
またガンと診断された場合に給付金が支給されたり、死亡時にお見舞金が出たりといった生命保険的な機能を持った保険商品も存在します。さらに第三者に噛み付いてケガをさせた場合に補償金(見舞金)が支払われる傷害保険のようなサービスが付いている保険商品もあります。
保障のスタイルも、診療費から一定の割合で給付金が支給される定率保障タイプや、診療費に対して規定額を保障する定額保障タイプ、定められた範囲内であればかかった費用の全額が支給される実額保障タイプなどがあり、人間の保険同様さまざまなオプションを付けられる保険商品もあります。
会社によって色々な特色を出しているので、理解しにくいという声も聞かれますが、飼い主様が不安に思っていることを解決してくれるものを選ぶことが必要ですね。

      
ペットの一生と健康について考えてみましょう ペットの一生にかかる費用ってどれくらい? ペットの健康チェックと医療費チェック! ペット保険はなぜ必要なのでしょう?

オンラインでお申込み可能です。
引受保険会社/少額短期保険会社日本アニマル倶楽部株式会社
〒983-0852 仙台市宮城野区榴岡3-6-22

取扱代理店/有限会社フルフィル
〒003-0807 札幌市白石区菊水7条2丁目6-20

※当代理店は、日本アニマル倶楽部株式会社の保険取扱代理店であり、当サイト上で保険契約の締結の媒介を行います。